投資初心者はセミナーを受講して株式投資への理解を深める

男性

子どもも楽しめる

男の人

資産運用やお金の管理について学ぶには、キャッシュフローゲームがおすすめです。キャッシュフローゲームはボードゲーム感覚で、お金の流れについて理解することができます。貸借対照表や損益計算書といった簿記に使う用語も出てくるので、実際の金融知識として身につくでしょう。キャッシュフローゲームは「ラットレース」と「ファーストトラック」の世界に分かれています。ゲームはラットレースから始まります。必死に働いてお金稼ぐラットレースから抜け出せると、支出以上の不労所得を得たものが入れる「ファーストトラック」の世界に行くことができるのです。キャッシュフローゲームは、ラットレースを抜け出して、いち早くファーストトラックの世界に行くことができるかが、ゲームの目的になっています。
キャッシュフローゲームには「キャッシュフローゲーム101」「キャッシュフローゲーム202」「キャッシュフローゲームforキッズ」と3種類の商品が発売されています。101と202の大きな違いは、オプション取引ができるかどうかにあります。オプション取引ができる202では、資産運用のノウハウを習得することができるでしょう。また、forキッズは子どもと一緒にゲームが楽しめる設計になっています。そのため、家族全員で楽しくお金のことが学べるでしょう。キャッシュフローゲームはスマートフォンアプリでも利用できます。そのため、1人でもコンピューター対戦が堪能できるでしょう。